セラピスト生き残り戦略の小泉です。
 
 
前回は『お金への在り方・考え方について』触れました。
 
 
まだ、ご覧になってない方はコチラからどうぞ!
https://takami-koizumi.com/kaseginou/
 
 
あなたは
「お金の勉強をしていますか?」
 
「NO」と答えた方!
真剣に最後までお読みください!!
 
 
 
 
まず、日本はお金への理解度(マネーリテラシー)が低いと言われております。
 
理由はいくつかありますが、
1つは日本人の貯蓄グセにあります。
 
もともと日本人は農作物を作る民族で、
災害や飢饉に備えて備蓄するという知恵を代々伝えられてきたみたいです。
 
 
 
また、バブル期には
銀行に預けているだけで金利が6%もあったので、
貯めておくと増える
という思考が染みついてしまったみたいです。
 
 
100万円預けていただけで1年間で6万円の利益!
ヤバいですよね!!
ちなみに現在は0.01%なので
100万円預けると1年間で
100円の利益です。。。
 
手数料の方がかかりますね。
 
 
 
逆に、バブル期に投資にかけていた人は、
バルブが崩壊したときに
一文無しになり、自殺者が増えたみたいです。
そのため、
 
『投資=怖い』
 
と固定観念が植え付けられてしまったみたいです。
 
 
 
そもそも日本人は
保守的な考えが強いため
 
安心安全
 
を求めすぎてしまうのでしょうかね。
保険大国ともいわれているので、
「健康」
においても安心安全が好きなんですよね。
 
 
 
今、日本では
「年金問題」
「老後問題」
が取り上げられており、
 
老後は2000万の資金がないと足りないと政府が発表しています。
下の表は2018年の資料になります。
貯金で2000万円貯めるのは効率的だと思いますか??
冠婚葬祭や急な出費に対して柔軟な対応ができるだけのキャッシュは必要です。
 
 
それ以外は、銀行に入れておいても価値はほぼゼロですよ?
 
 
こういった貯蓄して
死に金
 
を作ってしまっているところが
マネーリテラシーの低さに繋がってきます。
 
 
 
次に、2つ目の理由が
 
教育
 
にあります。
 
 
小・中・高校生で
「お金とは」
「投資の仕方」
「お金の稼ぎ方」
 
について学校で学ばれた方はいますか?
 
 
 
海外では教育としてお金について学ぶみたいです。
しかも、有名どころだと幼稚園の時から!!!
 
 
また、アメリカでは親からお金を渡されて投資をして練習する子どもが多いみたいです!
 
 
 
お金の理解度の差がつきますよね。
 
 
私もお金について本格的に学び始めたのは3年前で、まだ雇用されているときでした。
 
 
 
その時に
マネーリテラシーは
 
①過去の人間関係
 
②自分の経験
 
から成り立つと教えられました。
それを知った私は
一番最初に
人間関係を見直しました。
 
・居心地の良い人
・良く会っていた仲間
・居心地の悪い人
・今まで関わらなかった人
自分にとってどんな影響を与えてくれるのか
これから先はどのような人と付き合っていけばいいのかを考えました。
 
私の大事にしている教訓があります。
 
 
過去の選択が今を作り、今の選択が未来を作る
 
 
「誰と付き合うか?」
 
「どんな環境で仕事するか?」
 
「どんな理想を描いているか?」
 
 
一つ一つが自分の選択によって作られてきます。
 
 
 
あなたが目標を達成するには
どんな人と付き合うべきですか?
 
 
今回はココまで!
 
 
それでは。

最後に、、、

以下の項目に当てはまるあなたへ。

✓労働型収入だけでなく不労型収入を得て、時間を作っていきたい

✓個人事業主から経営者になるためのマインドを得たい

✓多店舗経営やスタッフ雇用など事業拡大を目指していきたい

あなたがまずやるべきことは、

①付き合う人や今いる環境を変える

②自分で情報を取りに行く(わからないことをわからないままにしない)

③他人の情報に左右されず、自分自身で体験してみて良し悪しを決める

もっと知りたいからのみ、

以下のLINEから

「収入の柱を増やしたい」とメッセージ下さい!

あなたに合わせた資産運用の仕方をプレゼントいたします!!